家から出る時は必ず親に連絡報告許可

denwa

小学生低学年のお話です。
どこで何をしてのか、やはり心配になると思います。ちょっと年上のお兄ちゃんお姉ちゃんがいた場合、年上がいるから大丈夫と思うのか、ついていって時間通りに帰ってこず、どこにいるかも分からなく心配した事が何回もあります。
もし遊びに行く、誰かのお家にお邪魔する等あった場合は必ず親に連絡して許可をとるようにしつけていました。

これは自分の子だけではなく、子供の友達がお家に来る時や一緒に遊びに行く時も、その友達に子供から伝えるのではなく私から直接話しておいでと言ってます。大体は常識のある親だったら連絡先の書いたメモを子供に持たせます。元々連絡先が知っていれば子供達からの話が合っているのか、本当に大丈夫なのかを直ぐに連絡をとります。友達と遊びに行く時も連絡先が知っていればその友達の親に一緒に誰とどこで遊んでますと連絡をいれます。
お家にあがる時は入っていいのかを聞いてから「お邪魔します。」何かもらったら「ありがとう。」帰る時はしっかり片付けて「お邪魔しました。」と言うように言ってました。当然、自分の子ではなくても友達が家に入ってくる時にお邪魔しますと挨拶がなければ、入口でとめて、「なんて言うの??」と促してました。もしお家にお邪魔したりした場合、相手の親にあいさつが出来ていたのか、何か食べ物や飲み物をもらっていないかを子供にも大人にも聞きます。こちらも同様に、ジュースだけ飲ましましたよー等報告します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です