MENU

生え際がM字ハゲになった人の対策方法!

生え際がM字型になった人はAGAという男性型脱毛症である可能性が高いです。放置しても進行していく一方なので飲み薬などを使って男性ホルモンの働きを止める必要があります。AGAとは成人男性によくみられる髪が薄くなる状態のことです。思春期以降に額の生え際や頭頂部の髪のうち、どちらか一方、または双方から薄くなっていきます。

 

一般的に遺伝や男性ホルモンの影響などが主な原因と考えられています。 抜け毛が進行し、薄毛が目立つようになります。男性ホルモンが原因のハゲ症状の特徴には、M字型や頭頂部がO字型にハゲる、などがあります。男性ホルモンをおさえる飲み薬を医師に処方してもらって飲むことで、生え際がM字型になった時の対策に効果的です。病院や専門の育毛業者でミノキシジルなどでAGA治療を行うことになりますが、内服型の育毛剤を使うことで髪の成長を阻害して抜け毛を起こす男性ホルモンの働きを邪魔します。薬を使うことによって男性のほとんどの方に効果があると言われます。抜け毛が止まらずに悩んでいるという方や、生え際が特徴的な形でハゲてきたという場合は医者や専門家の指導のもと治療しましょう。そうする事でハゲを食い止めることもできますし、再び生えてくることも期待できます。放置した場合はどんどんとハゲが進行していきますから、できるだけ早期治療を行った方が良いです。1年前後の長期服用で効果が出てくるものです。即効性があるわけではありません。

関連ページ

生え際が後退したときすべき事!
年齢を重ねるにつれて、髪の毛が薄くなっていくことに悩んでいる人たちがいるのは事実です。育毛剤を使用する前に頭皮を清潔にしておくことが重要です。
生え際の後退に対する対策
定期的に育毛剤を使うことで男性ホルモンを抑制しながら頭皮に髪の毛が生えやすい状態に変えていくことができ、さらに髪の毛が育っていくように栄養分を与えていけます。
生え際の発毛に効くプランテル!
男性の髪の毛の悩みとして、生え際が寂しいというのは多く挙げられています。有効成分が凝縮されていて発毛に効果的である育毛剤としてプランテルをおすすめします。
M字ハゲに効く薬はある?
M字ハゲで悩んでおられる方は意外と多いです。対策を行ったとしても、どうしてもM字ハゲがひどくなる場合には、病院でお医者さんに相談すれば自分に合った薬を処方してもらえます。
M字ハゲに効果のある育毛剤はプランテル!
近年、遺伝やストレスなどが原因で抜け毛や薄毛に悩んでいる男性が多くなっています。プランテルは効果の期待できる育毛剤として第1位を獲得しています。